記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】学園祭用水統一構築

それは日大理工の学園祭
部員は統一パを使って来場者と戦うことになっていた。
そしてその構築を使って、学園祭準備日にローテ大会を行うことになった。
自分は4年なので参加しないつもりでいたが、時間的にも参加できそうだったので当日参加を決めた。

参加を決めた朝5時から開始時間の15時ギリギリまでかけてなんとか3匹新規育成した。
遺伝技とか6Vとか大変だった・・・

なお、自分はローテ勢じゃないので構築に怪しい箇所かあるかもしれないが、そこは優しく見守るか優しく指摘ください。
それでは使用した水統一を紹介します



水ロトム
・水ロトム@光の粘土
特性:浮遊
性格:臆病
技:リフレクター/光の壁/10万ボルト/雨乞い
実数値(努力値):157(252)-*-127-125-128(4)-151(252)

壁を貼って積み要因に繋げる役目。
水統一なので全員が全員水技を持つ必要はないと考え、ハイドロポンプを切って味方の火力の底上げが出来る雨乞いを採用した。
使ってみて、この判断は正しかったと感じている。
上から壁を貼りたいので努力値はHSぶっぱ。余りはダウンロード意識でDに振った。
このポケモンは全試合で選出した。壁サポートは強かった。
またそれなりに耐久もある上に、一度壁を貼ったらそんなに前に出さないので、2回目の壁貼りが成功することもある。



メガギャラドス
・ギャラドス@ギャラドスナイト
特性:威嚇→型破り
性格:陽気
技:竜の舞/滝登り/地震/氷の牙
メガ前 実数値(努力値):182(92)-177(252)-99-*-120-134(164)
メガ後 実数値(努力値):182(92)-207(252)-129-*-150-134(164)

壁を貼ったあとの積み要因その1。唯一のメガ枠。
攻撃技は、一致技の滝登り、範囲優秀高火力な地震、残り1枠は氷の牙とした。
他の人からも指摘を受けたが、氷の牙の枠は噛み砕くでも良かったかもしれない。
努力値は攻撃に全部振り、素早さを竜の舞1回で130族抜きとし、余りをHPに振った。
正直素早さのラインは他にいい調整先がありそう。誰かアドバイスをください。
選出率は高めだった。型破りは貯水や頑丈等、色々と特性を無視出来て強かった。



マリルリ
・マリルリ@オボンの実
特性:力持ち
性格:意地っ張り
技:腹太鼓/アクアジェット/じゃれつく/叩き落とす
実数値(努力値):204(228)-112(252)-102(12)-*-102(12)-71(4)

壁を貼ったあとの積み要因その2。
技構成は腹太鼓型のテンプレだと思っている。
努力値は攻撃に全振りし、HBDは耐久効率がいい(と聞いた)配分とし、余りは素早さとした。
うまく積めれば全抜きも狙えるのはとても強かった。
選出率は高めだった。



トリトドン
・トリトドン@リンドの実
特性:呼び水
性格:穏やか
技:大地の力/ミラーコート/欠伸/自己再生
実数値(努力値):218(252)-*-88-113(4)-147(252)-59

電気の一貫性を打ち消すために採用。
遺伝親を持っていなかったため、当日親を借りて急ピッチで育成した。
ロトムと同じ理由で水技は採用していない。
しかし浮いているポケモンへの打点が欲しいときがあったため、冷凍ビームの採用もアリかもしれない。
リンドの実で草技を耐えて返り討ちできたらいいなーという理由でミラーコート。
交代しづらいローテなら活きるのでは?という理由で欠伸。
長く生き延びるために回復ソースとして自己再生。
大会に間に合わせるため、努力値配分を考えている余裕もなかったのでHD特化。
余りをCに振った理由は自分でも覚えていない。
使ってみて感じたが、HBベースにするべきだった。
あと最遅ギルガルド抜かれもした方がいいのかもしれない。
持ち物が全然発動していないため、リンドの実でいいのか考え直す必要がありそう。
選出率は多くもなく少なくもなく。



ルンパッパ
・ルンパッパ@突撃チョッキ
特性:すいすい
性格:控え目
技:熱湯/冷凍ビーム/ギガドレイン/気合玉
実数値(努力値):156(4)-*-90-156(252)-120-122(252)

電気や草を抜群で通さないため強いのではと思い採用。
ロトムの雨乞いを最大限に活かすこともできる。
一致技は安定性を重視して熱湯、ギガドレイン。
ハイドロポンプ、エナジーボールではないのは火力を求めているわけではないのも理由の1つ。
そして補完の冷凍ビーム、技枠が余ったのでナットレイあたりに撃てそうな気合玉。
努力値はCSぶっぱ。
ほとんど選出しなかったため、使用感もなんとも言えない。
別のポケモンに変えてもよさそう。



ラプラス
・ラプラス@達人の帯
特性:シェルアーマー
性格:控え目
技:フリーズドライ/波乗り/氷の礫/絶対零度
実数値(努力値):231(204)-94-114(108)-138(164)-119(28)-81(4)
※実際に使用した個体はA個体値を妥協しているため、上記のものとは異なる。

6V厳選という苦行を大会当日に頑張った。
しかし間に合わなそうだったのでA個体値28~29で妥協した。
フリーズドライで水タイプとミラーしたときの対策、絶対零度で耐久ポケモンの対策をしている。
残りの技は安定のタイプ一致技波乗りと、便利な先制技氷の礫。
技構成も配分も持ち物も対戦考察Wikiの丸パクリなので、調整先は覚えていない。
ラプラスは全ルール見ても初めて使ったが、思ったより硬く、またフリーズドライもいい感じに機能してくれた。
選出率もそこそこ高かった。



当日の大会はトーナメント形式で、1回戦2回戦と勝ち進めたが、準決勝で負けてしまった。
しかし3位決定戦では勝利することができた。

大参事杯

この構築は今後、あまりガチじゃない場合のローテフレ戦で使うかもしれない程度なので、今後改善していくつもりもあまりない。
なのでこうして記事としてまとめてみた。

最初にも書いたが自分はローテ勢ではないので、ここをこうした方がいいんじゃないの、とかあったら優しくご指摘ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。