記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン人生を振り返る誰得記事 ~中期編~

前回の記事の続きです。
前回の記事はこちら

~中期編~

今回は中期編と題し、オフ会への参加を始めたころの話を中心に綴っていきます。


3.オフ会初参加

BWが発売され、WCS2011の情報も公開された。
各地ではトリプルビートという、WCS2011のルールで3連勝を目指すイベントが開催されていた。
そこで何人かのポケ勢と出会い、仲良くなった。
そのうちの1人が後にオフ会を主催し、僕はそこに誘われオフ会デビューを果たした。
正直とても嬉しかった。あの時声をかけてくれた方々には本当に感謝している。
それからというもの、定期的に開催されるそのオフ会に毎回参加していた。
僕自身全然強くなかったので大した結果は残せてないが、ポケモンで交流できるのがとにかく楽しかった。
そうこうしてるうちに高校卒業、大学に入ってポケモンガチ勢のリア友も増えた。
そして他のオフにも参加するようになっていった。

4.勝てなかった5世代

BW2が発売された。相変わらず僕は雑魚だった。
公式大会準拠でポケモンをやっていたためダブルバトル専門だった。
とはいえ肝心のダブルも全然強くなかった。
特にBW2時代に1度だけ参加したアリーナオフでは、オフ勢のレベルの高さを感じた。
5世代の頃はまだまだ未熟で、どうすれば強くなれるかも分からず闇雲にポケモンをやっていた。
毎年毎年ジャパンカップに参戦していたが、結果は振るわず。
そんなこんなでXYが発売された。心機一転し、勝つために頑張った。
しかし今思うと、構築力、立ち回りともにかなり未熟だった。
WCS2014では当然のごとくボロボロだった。
それから数か月間、忙しいのもあり、僕は全くオフに参加しなかった。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。