FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン人生を振り返る誰得記事 ~初期編~

なんかブログを更新したくなったけど書く題目がなかったので、誰の得かは知りませんが自身のポケモン人生を振り返ります。
興味のある方は目を通していってください。あんまぐだぐだ長く書くつもりもないので。

~初期編~

今回は初期編と題し、ガチ勢への目覚めを中心に綴っていきます。

1.バトルフロンティアからポケモンフェスタへ

あれは小学生の頃・・・
第3世代で3値を知った僕だったが、周りには当然そんなことを知ってる友達はいない。
そして僕自身、知っているとはいえ極めてはいなかった。
ただ、エメラルドのバトルフロンティアで勝ちたい!その一心で、努力値だけは(ぶっぱだが)振っていた。
ある日、ポケモンフェスタという公式の大型ポケモンイベントがあり、僕も参加した。
そこでトリプルビートという3連勝を目指す対戦会があったので、バトルフロンティアで使っていたポケモンで挑むことに。
結果、対戦相手と同じポケモンを使用しているのに火力も耐久も素早さも負けているという状態で、完敗した。
このとき個体値や性格の重要性を痛感した。これが人生初のガチ勢との勝負だった。

2.WCS2010

エメラルドの時代からだいぶたってHGSSが発売された。
DPtの時代に図鑑集めに没頭していた僕は、対戦に関しては相変わらず努力値を振る程度だった。
そしてHGSSが発売して何か月か経ち、WCS2010の存在を知った。
過去にトリプルビート等に参加して対人戦の楽しさを覚えた僕は、公式大会があると聞いて、友人を誘って参加を決めた。
このとき初めてポケモンの厳選というものを始めた。
当時は2Vが出れば満足していた。ポケモン広場というサイトで対戦もしていた。
もちろんそう簡単に勝てるわけもなく、負けまくっていた。
当時の僕は負けた時に反省点を洗い出して次に活かそうともしなかったので、勝率は伸びるわけもなかった。
そしてWCS2010千葉県予選の結果は1回戦落ちで終わった。ラスチャレも参加したが、こちらは2回戦落ちだった。
しかし一度ポケモン対戦の楽しさに目覚めた僕は、その後BW発売する頃までシングルバトルで友達と対戦したりしてよく遊んでいた。
そしてWCS2011の情報が明らかになり、ここから僕の闘志はまた燃え出したのだった・・・


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。