記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レート1700の価値について」とその関連記事を読んで無駄考察



レート1700の価値について話題になっているが、普段のレーティングバトルはいつでも何度でもチャレンジできるため、強さを表す指標として最適かと言われると諸説ある。
しかしそれでもレートくらいしか判断要素がないため仕方ない。今回は本当に強くて価値のあるレート帯について考察してみる。

今回はシーズン4ダブルレートにおけるレートの価値について考える。芹ポケの記事にもあったが、アクティブユーザーだけを考慮して考えないと正しいデータとは言い難いので、今回はレート1700以上のプレイヤーをアクティブユーザーとして考え、その中でどこまでレートをあげれば価値があるか考える。

まずはレート1700以上の人数を数えてみたところ、2017年7月10日9時31分現在861人いた。

ではどうやってレートの価値を考えるか。レートが一番価値を持つとき、それはJCSであると考えている。そこで、JCSの順位と比較して考える。

JCS2017で3日程以上参加し総合ランキングに掲載された人数は5521人。このうち、今回は総合レート4800以上の664人をアクティブユーザーと見なして考えていく。この基準は完全に主観なので異論は認める。このうち予選抜けは50人。上位7.53%ほどである。

では先ほどのダブルレート1700以上の中で上位7.53%を見れば本当に価値のあるレートがいくらかわかるのではないか?

そこで計算してみた。

レート1700以上861人中上位7.53%は…










上位64人

では上位64人のレートは…










1900

よって、価値のあるダブルレートは1900以上である。
異論は認める。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。